Original

【ママ必見】守口市の子連れランチでおすすめのお店5選!

 

こんにちは。

編集部の木村です。

 

小さいお子さんを持つお母さんでも、友達やママ友とランチに行ってリフレッシュしたいですよね。

ですが、お店によっては子連れで行きにくい雰囲気だったり、静か過ぎると気を使ってしまったりとお店選びには悩むことも多いのではないでしょうか。

 

今回は守口市の子連れランチでおすすめのお店を5つ紹介します!

 

野菜 線

 

1、ゆめどの

京阪守口市駅、地下鉄谷町線守口駅から徒歩1分のところにある古民家カフェです。

店内は席の配置もゆったりとしていて、座敷の席もあるので赤ちゃんを寝かせてあげることもできます。

 

また、子ども用の絵本も用意されているので子連れでのお客さんも多く来店されています。

予約もできるそうなので、もし赤ちゃんを連れていく場合は前もって連絡をしておくとより安心ですね。

 

ランチメニューには丼ぶりやカレー、気まぐれランチの他に手作りケーキやスイーツなどもあります。

 

和風で温かみのある雰囲気のお店なので子連れで行くにもぴったりですよ。

 

https://tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27011954/

 

2、うぺぽ

京阪守口市駅東出口から徒歩5分の住宅街にあるチキンカレー専門店です。

こちらのお店も古民家を利用した隠れ家風のお店で、座敷にはこたつの席もあります。

 

こちらのカレーは水を使わずに素材と12種類のスパイスのみで作られていて、小麦粉やバターも使用していないので胃に優しくヘルシーです。

 

店内には子どものおもちゃや絵本、子ども用いすもあり、お子様カレーもありました!

お子様カレーにはハチミツが入っているそうなので、一歳未満の子にはあげないよう注意して下さい。

 

お子様用にここまで用意されていれば、安心して来店できますね。

 

https://tabelog.com/osaka/A2707/A270701/27019585/

 

3、ビストロ五感

京阪守口市駅から徒歩8分の場所にあるフレンチイタリアンのお店です。

夜は本格ビストロ料理を提供していますが、ランチはパスタランチで850円~とお手頃なのも嬉しいですね。

 

おしゃれな店内ですが席は座敷になっていて離乳食の持ち込みもOKということなので子連れのお客さんも多いようです。

また、店内は全席禁煙なのでお子さんがタバコの煙を吸う心配もなく安心です。

 

https://r.gnavi.co.jp/gnb88tgd0000/

 

4、ステーキ食堂BECO

京阪守口市駅徒歩1分の京阪百貨店7階にある熟成ハラミ専門店です。

ボリューム満点の厚切りハラミや、希少部位のハラミサガリなどがいただけます。

店内は禁煙で、喫煙スペースは店外に設置されており7人から個室も利用できます。

 

お子様いすやお子様メニュー、ベビーカーでの入店もOKなので赤ちゃん連れでも来店可能です。

お膳についている麦ごはんはお替わり自由なので、お腹いっぱい食べたい方にもおすすめです。

 

https://r.gnavi.co.jp/jnud39t80000/

 

5、豆富と季節料理 芦刈

こちらのお店も先程と同じく京阪百貨店7階にあり、お替わり自由のすくい豆腐が自慢の和食屋さんです。

すくい豆腐は余分な添加物を加えておらず、毎日お店で手作りされています。

 

席はテーブルですがベビーカーでの入店もOKで、離乳食も持ち込めます。

店内も全席禁煙なので小さいお子さんとの来店も安心ですね。

ランチのお膳は色々な料理を少しずつ楽しめるので、女性は嬉しいメニューだと思います。

 

https://r.gnavi.co.jp/kbvr502/

 

以上守口市の子連れランチでおすすめのお店5選でした!

 

小さいお子さんを持つお母さんは外に子どもを連れて行きやすい環境のお店があると本当に嬉しいですよね。

お店によってそれぞれ特徴が違いますが全て子連れでも行きやすいお店です!

 

また『守口市にある完全禁煙のカフェなどをまとめました!』の記事では守口市にある完全禁煙のお店を掲載しています!

 

ぜひ守口市で子連れランチのお店を選ぶ際は参考にしてみて下さい!

 

 

木村

木村

守口市に住むママ、主に子育てコーナーを担当。 「8ヶ月の娘を持つ母です。ママとして気になる事をママ目線で書いていきます!」

お問い合わせ

・「○○について調べて!」といったリクエスト
・誤字脱字のご指摘
・掲載内容の修正
に関するお問い合わせは、下部のボタンをクリックしてお問い合わせください。


広告掲載のお問い合わせ

「取材しに来て欲しい!」 「イベントに関する記事を掲載して欲しい!」 といったお問い合わせはコチラのボタンからお願いします。