Original

陣痛タクシーって何?守口市で利用できる陣痛タクシーをご紹介!


こんにちは。

編集部の木村です。


いま妊娠中の方は、陣痛が来たらどうやって病院に向かうかはもう決まっていますか?

旦那さんや身内が居る時であれば、車で送ってもらえるかもしれませんが、もし1人で家にいる時に陣痛がきたらどうしますか?


基本的に陣痛で救急車は使えないと言われていますよね。

そんな時のために知っておいてほしいのが「陣痛タクシー」です!


今回は陣痛タクシーとはどんなものか?

また、守口市で陣痛時に呼べるタクシーも紹介します!


陣痛タクシーとは?

1人で居る時や旦那さんがお酒を飲んでしまった時に陣痛が来た場合、赤ちゃんが産まれそうな状態で病院まで向かう交通手段は限られますよね。

徒歩や自転車、バスなども厳しいかと思います。


そんな時に利用できるのが陣痛タクシーです。

陣痛がきた!破水してすぐに病院に向かわなければならない!という妊婦さんのためのタクシーなので、安心して利用できることから最近では利用する人も急増しています。


普通のタクシーと何が違うの?

陣痛タクシーは他にも「マタニティタクシー」「プレママタクシー」と呼ばれることもあります。

そんな陣痛タクシーと普通のタクシーの違いを見ていきましょう。

タクシー

・研修を受けた専任ドライバーが居る

助産師や医師から陣痛時の対応を教わった専任ドライバーが常駐している会社も多くあります。

ただ全ての会社に居るわけでは無く、人数も限られているので、予め確認しておきましょう。

・シートを汚しても大丈夫

陣痛タクシーでは、破水した状態や車内で破水してしまっても対応してくれるのが一般的です。

破水してる状態で乗車する際は、タオル等を持っていけるといいかもしれませんね。

・道案内の必要がない

事前に産院の場所も登録している場合は、道案内無しでも産院へ直行してくれます。

産院に行く途中に上の子を実家に預けたいといった場合も、柔軟に対応してくれる会社が多いです。

・料金は後払いOK

陣痛で病院に到着した時、もし支払いが困難な状態であれば後払いが可能な時もあります。

支払いができる状態であれば通常通りの支払いなので、タクシー代は準備しておきましょう。

・24時間年中無休で対応

陣痛はいつ始まるか分からないものですよね。

深夜や早朝、連休などいつでも対応してくれるので安心です。


出産を控える妊婦さんに対して万全の体制で対応してくれるので、利用者が増えているのも納得ですね。


ここからは守口市で利用できる陣痛タクシーを紹介していきます!


守口市で陣痛時に利用できるタクシー


大阪エムケイ株式会社(MKタクシー)

http://www.mk-group.co.jp/osaka/index.html

Tel:06-6452-4441

陣痛時の1人でのご乗車にも対応していただけますが、専任ドライバーはいないので破水時にはタオルを持ってくる等の準備をして貰いたいとのことでした!

※主なエリアから守口市が少し離れているので、到着までに時間がかかってしまう場合があります。

24時間利用可能で、インターネットやアプリでの配車も可能です!


※当初、「株式会社 未来都」様を陣痛時に利用できるタクシー会社として掲載しておりましたが、陣痛での配車対応はございませんでした。

記載に誤りがございましたので2018年07月25日に訂正いたしました。

ご迷惑をお掛けした読者の皆様、ならびに関係各位に深くお詫び申し上げます。

木村

木村

守口市に住むママ、主に子育てコーナーを担当。 「8ヶ月の娘を持つ母です。ママとして気になる事をママ目線で書いていきます!」

お問い合わせ

・「○○について調べて!」といったリクエスト
・誤字脱字のご指摘
・掲載内容の修正
に関するお問い合わせは、下部のボタンをクリックしてお問い合わせください。


広告掲載のお問い合わせ

「取材しに来て欲しい!」 「イベントに関する記事を掲載して欲しい!」 といったお問い合わせはコチラのボタンからお願いします。