Original

守口市で救命講習を受けませんか?正確な心肺蘇生法で大切な人を守りましょう。

どうも、編集部のサトルです。

先月、女性の土俵問題が議論を呼び、「人命救助」「伝統」とのバランスについて様々な意見が挙がりましたね。

※詳しくは 「人命救助なのになぜ」救命の女性看護師、「降りて」場内放送時に疑問漏らす をご覧ください。


その場に居合わせた女性看護師による迅速な判断での心臓マッサージのおかげで一命を取りとめた多々見 良三 舞鶴市長は、その後の精密検査で「クモ膜下出血」と診断されました。

※くも膜下出血については、「くも膜下出血の原因や痛みは!?予防法や手術等について伺いました。」をご覧ください。


倒れている方を見ただけでは、仮に医師であったとしても、何が原因で心肺停止しているのかを判別することはできません。

原因を判別するためには、上述したように精密検査が必要とされます。

しかし、心臓は待ってくれません。

心肺が停止している間は、脳などの重要な臓器に血液が循環せず、酸素や栄養が不足して臓器に障害が起こります。

その停止時間が長くなればなるほど、蘇生の確率は下がり、脳などへのダメージが増加し蘇生後の後遺症が重くなってしまいます。


そのため現段階では、倒れている方に意識も呼吸もなければ、原因に関わらずまずは心臓マッサージをすることが推奨されています。


大切な人を守るためにも、あなたも普通救命講習を受けませんか?

心臓マッサージをする男性


今回受講できる普通救命講習では、「AED」の使用方法についても学ぶことが出来ます。

AEDとは、心室細動という「心臓の心室が小刻みに震えて全身に血液を送ることができない状態」になった心臓に対して、電気ショックを与え正常なリズムに戻すための機器です。

AEDを装着すると自動的に心臓の動き(心電図)を解析し、電気ショックが必要な方にのみ電気ショックを流してくれます。

心室細動の状態を元の正常な状態に戻すためにはAEDや除細動器による電気ショックを行う以外に方法がなく、電気ショックまでの時間が1分遅れるごとに7~10%救命率が下がると言われています。

AED


この記事の目次

1.普通救命講習について

 1-1.普通救命講習Ⅰ

 1-2.普通救命講習Ⅱ

 1-3.普通救命講習Ⅲ

2.救急インストラクター再講習について

3.上級救命講習について

4.全講習の日程や場所などの概要



普通救命講習について

⚡普通救命講習Ⅰ⚡

対象者

初めて心肺蘇生を学ぶ人

内容

AEDの取り扱いおよび成人へのAEDを用いた心肺蘇生法など

気道異物除去や止血法などの応急手当も学べます!

講習時間

3時間



👨普通救命講習Ⅱ👩

対象者

大勢の人が出入りする場所などに勤務される人や、心肺停止者に遭遇する可能性が高い人

医務室、集客施設職員など、高頻度で救命処置を行なう可能性のある方に向いています。

内容

普通救命講習Ⅰの内容に加え、実技・筆記試験を実施

講習時間

4時間



👶普通救命講習Ⅲ👶

対象者

日常的に小児に接する頻度が高い人

市民はもちろん、保育園や学校教職員、児童クラブ指導者などにも向いています。

内容

新生児、乳児、小児を対象とした心肺蘇生法など

講習時間

3時間


救急インストラクター再講習について

対象者

救急インストラクター資格認定日または、再講習最終受講日から3年以内の人(有効期限に注意してください)

内容

救命に必要な応急手当の指導要領

講習時間

3時間


上級救命講習について

内容

普通救命講習Ⅱに加え小児・乳児への心肺蘇生法や傷病者管理法、熱湯の手当など

三角巾を用いた骨折や外傷への救護法などが学べます。

講習時間

8時間


全講習の概要

日時

6月24日(日)

9時30分~

場所

守口市門真市消防組合消防本部

門真市殿島町7番1号

申し込み・お問い合わせ

5月14日(月)~6月15日(金)午前9時~午後9時に守口消防署または守口市門真市消防組合消防本部へ直接申し込みください。

☎守口消防署

 06-6993-0119

☎守口市門真市消防組合消防本部

 06-6906-1305

注意事項

電話での受け付けは行っていません。

駐車場はありません。

定員

普通救命講習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、救急インストラクター再講習、上級救命講習併せて60人(申込順)

費用

200円

※上級救命講習は300円(テキスト代など)


line

以上、編集部のサトルでした!

サトル

サトル

フランス花留学を経て、今の職場に至ります。主に健康記事を担当しています。 「よろしくお願いします。」

お問い合わせ

・「○○について調べて!」といったリクエスト
・誤字脱字のご指摘
・掲載内容の修正
に関するお問い合わせは、下部のボタンをクリックしてお問い合わせください。


広告掲載のお問い合わせ

「取材しに来て欲しい!」 「イベントに関する記事を掲載して欲しい!」 といったお問い合わせはコチラのボタンからお願いします。