Original

人間ドックを受ける理由と受診費用の助成について!

こんにちは、
編集部の木村です。

今回は広報もりぐち4月号に掲載されている「人間ドック受診費用の助成」について紹介していきます。

人間ドック受診の理由と助成金について

普段から健康に気を使ってはいるけれど、実際に自分の体の中のことまではハッキリとは分かりませんよね。

健康そうに見えていた方が急に入院したり、自覚症状の無い方が病気にかかっている恐れもあると思ったら不安になります。

もしも病気にかかっていた場合、早く気付くことがなにより大切です。

バリウムが入った検査カップ

人間ドックの大きな目的のひとつには病気の早期発見があります。

また、人間ドックでは健康診断に比べて検査項目がより専門的になり精密な検査が受けられます。

ですが病気の治療を目的としていない人間ドックでは健康保険が適用されません。

体のことは気になるけれど、全額自費で受けると考えるとなかなか決断できない方も居られるのではないでしょうか?

なんと、今年の4月より守口市では後期高齢者医療制度の被保険者が、人間ドックを受診した場合、一回分(26,000円が上限)の受診費用が助成されます。

以下人間ドック受診費用助成をうけるにあたっての概要です。

対象者 平成29年4月1日~平成30年3月31日に受診した方
申請に必要な物 被保険者証・印鑑・振込先の口座情報が分かるもの・領収証のコピー
申請場所 守口市役所保険課給付係 06-6992-1545
問い合わせ 大阪府後期高齢者医療広域連合 給付係 06-4790-2031

 


以上、人間ドック受診費用の助成についてでした。

健康保険が適用されずに自費で受診することを戸惑っていた方も是非この機会に人間ドックを受診してみて下さい。

引用:もりぐち広報4月号

木村

木村

守口市に住むママ、主に子育てコーナーを担当。 「8ヶ月の娘を持つ母です。ママとして気になる事をママ目線で書いていきます!」

お問い合わせ

・「○○について調べて!」といったリクエスト
・誤字脱字のご指摘
・掲載内容の修正
に関するお問い合わせは、下部のボタンをクリックしてお問い合わせください。


広告掲載のお問い合わせ

「取材しに来て欲しい!」 「イベントに関する記事を掲載して欲しい!」 といったお問い合わせはコチラのボタンからお願いします。