Original

【守口市駅始発】便利なバスをまとめてみた!

こんにちは、バスが大好きな編集部のシュウです!

 

守口市は京阪線や谷町線が通っているので、

京都市、大阪市の中心部へは電車1本で行くことが出来ます。

また大阪モノレールを利用して、北摂地域へも簡単にアクセスできます。

バスの画像

今回は見落としがちなバスについてまとめてみました。

基本的に京阪守口市駅を始発としてまとめています。

 

 

京阪バスはもちろん、医療施設や企業の無料シャトルバス等の情報も掲載しています!

愛のみのり号

病院のシャトルバス

その他企業のシャトルバス

 

バス一覧

 

京阪バス

・大日、地下鉄守口

徒歩や自転車で行けない距離では無いですが、

長距離を歩くのが難しい方にとって心強いですね。

 

・JR吹田

守口〜吹田に限らず、淀川を越えたい時にバスを利用される方は多いのではないのでしょうか?

京阪バス枚方〜高槻間も利用者が多く感じます。

 

・仁和寺、世木公園、鶴見緑地公園

観光やレクリエーションや参拝に良いですね!

余談ですが、僕はバスで知らない土地に行くのが好きです。

 

・土居、寝屋川、古川橋

京阪電車の駅と駅を結ぶタイプのバスです。地元民の味方ですね。

始発駅から直接終着駅に行くことは少ないと思いますが、

体調や宗教上の理由でどうしても電車に乗れないという方は、バスを利用するのも良さそうです。

関西空港交通株式会社

・関西国際空港リムジンバス

京阪守口市、大日、パナソニック前から直通で関西国際空港で行けます。

片道1,850円、1時間強で関空前に到着です。

スーツケースを持って満員電車に乗るのは大変ですし、乗り換えもありません。

海外出張の際は編集部でもよく利用します。

関西国際空港行のバスのりば

アゴーラホテルが後ろに見えるこの場所が関西国際空港行のバス停です!

愛のみのり号

2017年8月1日から試行運行という形で走り始めている無料のコミュニティバスです。

以前もりぐち健康ネットで取り上げました。

愛のみのり号の記事をご覧ください!

 

病院のシャトルバス

・愛泉会病院

京阪守口市駅〜新愛泉会病院

旧病院~地下鉄大日駅~新愛泉会病院

およそ1時間に2本のペースで運行しているようです。

http://ai-sen-kai.or.jp/publics/index/65/

 

・松下記念病院

京阪守口市駅や地下鉄守口駅からシャトルバスが出ています。

ホテルアゴーラの前でバスを待っている方々をよく見ます!

以前の対談企画はコチラ

https://phio.panasonic.co.jp/kinen/shokai/s_gaiyo/access/index.htm

 

 

アゴーラホテル前にある松下記念病院行のバス停はコチラです!松下記念病院行のバスのりば

 

 

谷町線守口駅付近にある松下記念病院行のバス停の画像は地図と合わせてご覧ください!

 

松下記念病院行のバスのりば(谷町)

 

その他企業のシャトルバス

・三井アウトレットパーク大阪鶴見

みんな大好きアウトレットです!

京阪守口市駅前からシャトルバスが出ています!

基本的に15分ぐらいで着きますが、

道が混雑していれば30分かかる時もあります。

https://mitsui-shopping-park.com/mop/osaka/access/

三井アウトレットパーク行のバスのりば

アゴーラホテル前にある三井アウトレットパーク行のバスのりば

 

・ジャガータウン、ラウンドワン

守口の便利なタウンです!

ジャガータウンへのシャトルバスでは無いのですが、

京阪守口市駅・地下鉄大日駅とラウンドワンを結ぶシャトルバスがあるので、

ラウンドワン利用者は無料で行くことが出来ます!

http://www.jaguartown.jp/access.html

 

・天然温泉 ゆの蔵

京阪守口市駅始発ではないですが、こちらの温泉と「京阪門真市駅」「京阪古川橋駅」「イオンモール大日」とを結んでいるそうです (土日祝は除く)

http://www.yunokura.net/access.html


以上、編集部のシュウでした!

【守口市民必見!】温泉も近くにある大自然の遊び場

『守口市民ならお得になる遊び場!?花園守口ふるさと村に行こう!』の記事もご覧ください!

シュウ

シュウ

健康を気にするアラサーです。

お問い合わせ

・「○○について調べて!」といったリクエスト
・誤字脱字のご指摘
・掲載内容の修正
に関するお問い合わせは、下部のボタンをクリックしてお問い合わせください。


広告掲載のお問い合わせ

「取材しに来て欲しい!」 「イベントに関する記事を掲載して欲しい!」 といったお問い合わせはコチラのボタンからお願いします。